子どもがスキ−保育士資格ガイド
保育士資格ガイド
子どもがスキ

 当然ですが、保育士は「子どもの保育をする」仕事につくための資格なので、子ども好きであることが最大に必要な事と言えますね。
 現時点で「子どもが好き」というだけではなく、今後、何があっても「子ども好きでいられる」ということも、必要になってきます。保育士は、子どもと接する時間が非常に長いため、「つらい」と感じる場合もあるものです。
 子どもが保育士の言うことをきかない、という場合でも根気よく接していくのはもちろん、病気や怪我をして保育所内を汚してしまった、といった場合には、保育士が適切に対処できなければなりません。
 それでも「子ども好き」でいられる、ということが必要とされます。保育士という職業は「子どもが好き」というのが絶対条件!!子どもが嫌いで保育士を目指す人はいないと思いますが・・
 「子どもが好き」だからこそ自立を促す必要があります。言葉で聞けば当たり前のように感じることなんですが、実際に現場で体験すると案外できなかったりするんですよね。


保育士資格TOP


Copyright(C) 2009
保育士資格ガイド

子どもがスキ−保育士資格ガイド