コミュニケーション−保育士資格ガイド
保育士資格ガイド
コミュニケーション

 保育士の仕事はある程度のコミュニケーション能力を もっていないと勤まりません。保育士が常に関わるのは子どもですが、保護者も同じように関わります。保護者との対応は、なかなか難しいものです。
 一番大切なのは、やっぱり会話です。保護者から見て、話しやすい保育士と話しかけにくい保育士ってやっぱりいます。子どもにも保護者にも親身になってあげられる保育士が理想ですね。
 子どもとうまくお話ができることもあわせて重要となります。子どもは一人一人違い、なかなか自分の思ったことを伝えることが出来ないことも多いので、こちらから、「何を伝えたいのか」をうまく聞きだして安心させてあげるのも保育士としての条件となるでしょう!


保育士資格TOP


Copyright(C) 2009
保育士資格ガイド

コミュニケーション−保育士資格ガイド