行政書士、資格資料請求!合格率をあげる方法!
法律資格取得講座

行政書士、資格資料請求!合格率をあげる方法!




勉強が苦手な方も、合格率をあげる方法はこちらです!行政書士など人気の資格を取りたいならまずは資料請求!
↓↓↓↓

シカトル

医療介護資格
介護事務・ヘルパーなど医療・介護系の資格講座情報

インディビジョン

資格取得 学校
通信・セミナー・専門学校!学び方いろいろ!

Gooスクール

稼げる資格
体験レッスンも有り!!人気資格講座を比較!

ケイコとマナブ

通信学習
ビジネス・語学・美容系ほか就職転職に強い資格!


◇行政書士の守秘義務
行政書士には、弁護士、医師などの、士業といわれる他の仕事と同様に、守秘義務が発生します。職務上知りえた、依頼人に関する知識を守秘しなければならない、ということが、行政書士法の第12条で定められています。また、同じく行政書士法の19条の3項では、行政書士の資格を持つものだけでなく、使用人やその他の従業者も同様の義務があるとされています。つまり、バイトであっても、行政書士の仕事を通して知りえた情報であれば守秘義務は発生し、他にもらすと、罰則を与えられるのです。 行政書士法の第22条によると、守秘義務に違反すると、1年以下の懲役または100万円以下の罰金という罰則が与えられます。しかし、原告が告訴しない限りは、公訴されることはありません。


お問い合わせ

(C)行政書士、資格資料請求!合格率をあげる方法!


[PR]公認会計士 資格講座/初級シスアド合格対策/行政書士 資格取得/
行政書士、資格資料請求!合格率をあげる方法!